耐火・遮音性に優れたALCコンクリート・ヘーベル。

PAGE
TOP

耐震性・耐火性・遮音性に優れたヘーベルルームの新築賃貸マンション、鉄骨ALC造2階建の2棟6世帯

耐震・耐火・遮音のヘーベルメゾン

構造
  • ALCコンクリートヘーベル
  • ALCコンクリート・ヘーベル
    軽量性、高強度、耐火性、耐久性、遮音性、断熱性、調湿性、寸法安定性の8つの複合性能を持つ理想的な建材で、安心と快適を守ります。
  • 独立気泡
  • 独立気泡
    内部に無数の独立気泡を形成。この独立気泡が、ヘーベルの軽量・断熱・調湿・遮音性という特徴を生み出します。
  • 細孔
  • 細孔
    火災時は気泡間をつなぐ細孔が熱で膨張した空気の逃げ道になり、爆裂を防止。優れた耐火性を発揮します。
  • トバモライト結晶
  • トバモライト結晶
    気泡や細孔の表面に、強度に優れ、熱や水で化学変化を起こさないトバモライト結晶を生成。極めて優れた耐火・耐水・耐久性を誇ります。
  • ハイパワード制震ALC構造
  • ハイパワード制震ALC構造

    エネルギー吸収力に優れた制震フレームを採用し、「制震構造」を標準仕様化した画期的な躯体システム。少ないフレーム数での強度確保が可能。

  • 重量鉄骨・システムラーメン構造
  • 制震フレーム「ハイパワードクロス」
    中央部の制震デバイスには、粘り強く変形能力に富んだ特殊鋼材を採用。地震時などの建物の揺れを抑え、柱や梁など骨組みの損傷を防ぎ、繰り返しの余震にも耐える力を発揮します。
  • 躯体を支えるダブルソリッドベース
  • 基礎強度を上げる鉄筋コンクリート
    豊富な配筋と高強度なコンクリートで耐久設計基準強度24N/mm2=約65年の高い耐久性を確保しました。
  • ファイヤーストップALC壁構法
  • ファイヤーストップALC壁構法
    独自の部材と構法を用いたファイヤーストップALC壁構法により、都市部でも安心の高い耐火性を実現。
  • 優れた遮音性能
  • 優れた遮音性能
    駅ホームの防音壁やホテルの間仕切り壁に使われるほど遮音性に優れたALCコンクリート・ヘーベル。外からの騒音や室内の生活音など、さまざまな音ストレスを低減します。
  • ANRフロア
  • 上階の音を階下に伝えないANRフロア
    上階の床には重質構造のANR(旭化成ノイズリダクション)フロアに加えて、上階床からの振動を抑える防振吊り金物と3層構造の天井下地を組み合わせ、確かな遮音性を実現します。
  • ネオマファーム
  • 高性能断熱材ネオマフォーム
    独自開発したネオマフォームは、住環境とともに地球環境への配慮も追求した次世代の断熱材です。建物の断熱性を高め、冷暖房などのエネルギー消費の削減にも大きく貢献します。
  • 複合断熱サッシ
  • 複合断熱サッシ
    室内側にアルミより熱伝導率の低い樹脂を使用した「アルミ樹脂複合断熱サッシ」を採用し、断熱性を大幅に向上。また、メンテナンスにも配慮し、樹脂部は交換可能な設計となっています。
  • シート防水システム
  • シート防水システム
    室内プールで実績のある高分子系防水シートの強度を高めた独自の防水シートで長時間確かな防水性能を確保します。
  • 外壁塗装ロングライフコート
  • 外壁塗装ロングライフコート
    3層仕上げの外壁塗装と旭化成オリジナルの光触媒コーティングで高耐久&美観を長期間維持。